2010年01月18日

首相補佐官10人に倍増へ、増員は民間人で(読売新聞)

 政府・民主党は11日、首相官邸で首脳会議を開き、官邸機能を強化するため、現行で5人まで任命できる首相補佐官を10人に倍増し、増員分の5人には民間人を登用する方針を決めた。

 また、政治主導強化のため、新たに政府内に国会議員15人を登用することも決めた。

 これにより、政府内の国会議員ポストは最大で計89人となる。18日召集の通常国会に内閣法や国家行政組織法などの関連法改正案を提出して成立を図り、4月からの実施を目指す。

 会議には、政府側から鳩山首相と菅副総理、平野官房長官、党側から小沢幹事長と輿石東参院議員会長、山岡賢次国会対策委員長が出席した。

 民間人の首相補佐官の増員について、平野長官は会議後、「首相のスタッフを増やさなければならない」と記者団に説明し、首相を支える布陣の補強が必要だとの考えを示した。

 政府入りする国会議員について、民主党は衆院選マニフェスト(政権公約)で約100人を目標に掲げたが、89人にとどまった。

 会議で首相は、今年度第2次補正予算案と2010年度予算案について、「景気がこういう(悪い)状況なので、早期成立に努力してほしい」と要請。小沢氏は「予算成立後、速やかに予算執行できる態勢を政府も考えてほしい」と応じ、早期成立を目指すことで一致した。

 また、永住外国人に地方選挙権を付与する法案を通常国会に政府提出とすることを確認。今後は首脳会議を原則として週1回開催することを申し合わせた。

<訃報>森田俊夫さん93歳=ジェイテクト顧問(毎日新聞)
民間人校長採用予定者に逮捕歴、就任辞退(読売新聞)
中国から覚醒剤密輸で元組員起訴 体内に150グラム隠す(産経新聞)
日本に群がる「爆窃団」 スピード逮捕で見えた強欲さ(産経新聞)
<公設派遣村>再始動…都、想定外の支援 市民団体が後押し(毎日新聞)
posted by ヒヤマ トキオ at 11:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。