2010年05月18日

改正金商法が成立(時事通信)

 証券・保険会社に対する監督強化や金融派生商品(デリバティブ)取引の透明性を向上させる改正金融商品取引法が12日午前の参院本会議で、可決、成立した。2008年秋以降の金融危機を教訓に、金融機関や市場への監視体制を強めて危機再発を防止するのが狙い。
 改正法では、現行は証券会社などの本体に限られている規制・監督対象を、連結対象会社まで広げる。また、実態把握が難しい取引が危機を深刻化させる一因になったことを踏まえ、市場を通さず相対で行う店頭デリバティブ取引について、決済処理を行う清算機関の利用を義務付ける。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
【特集】ギリシャ債務危機現地リポート〜債務危機 そこに生きる人々〜
改正金商法案が成立へ
市場の混乱封じ込め=ドル資金供給復活で
ドル資金の融通再開=市場動揺で

ペルーと来月EPA基本合意=鳩山政権で初、12例目(時事通信)
元公認会計士を逮捕=30億円横領容疑―警視庁(時事通信)
参院山形、宮城で候補擁立=みんなの党(時事通信)
「小沢チルドレン」首相・幹事長の辞任求める(読売新聞)
大阪の街頭犯罪激減、東京との差10分の1に(読売新聞)
posted by ヒヤマ トキオ at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。